町田でめまいでお困りの方はご相談ください

たけだ整体院
体の不調でお困りの方、ぜひご相談ください

めまいについて

めまいはなぜ起きるのでしょうか

当院にはめまいでお困りの方が来院されていますが、めまいには
1 回転性めまい
  自分自身や、周りがグルグル回って見える
  吐き気を伴うことがある
2 浮動性めまい
  体がふわふわして、体が浮いたような感じがする
3 立ちくらみ
  急に立ち上がった時にふらつきを感じる
があります。

めまい

人によって発生する頻度や強さは違いますが、生活に支障が出てお困りの方も多いと思います。
そのめまいの原因となる疾患には、以下のようなものがあります。
1 良性発作性頭位めまい症
  頭を動かした時や、起き上がった時などに回転性めまいが出る疾患で、耳の中にある三半規
  管の異常が原因です。
2 メニエール病
  耳の奥(内耳)にリンパ液が多くたまって起きる回転性めまいで、耳鳴りや難聴を伴います。
  ストレスや疲労が原因とされています。
3 内耳炎
  中耳の炎症が内耳に伝わって、炎症を起こします。
  回転性めまいで、難聴や耳鳴りを伴います。 
4 前庭神経炎
  平衡感覚を脳に伝える神経に障害が起きて出る回転性めまいで、吐き気、嘔吐を伴います。
5 脳梗塞・脳出血
  脳の中の血管が詰まったり、破れたりして脳に障害が起きると、回転性めまいや浮動性めま 
  いが起きます。
それぞれの原因によって治療法は異なります。
また脳の障害が原因になっていることもありますので、めまいの症状が頻発したり、酷くなるようなことがあれば、早めに医療機関で検査を受けられることをお勧めします。

当院ではこのように施術します

めまいには色々な原因がありますが、実はストレスもその一つです。
ストレスが溜まってくると、自律神経のバランスが崩れめまいや不眠、その他色々な全身症状が現れてきます。
耳や三半規管、脳などに疾患があれば専門にの治療が必要になりますが、ストレスがもとで崩れた自律神経のバランスを整えてあげれば、発生頻度や強さを軽減できる可能性があります。
当院では交感神経が優位になって緊張している筋肉をほぐし、さらに関節の動きを改善することとで、骨盤と背骨のバランスを整えます。
その結果副交感神経のレベルが上がり、自律神経のバランスが良くなります。
さらに骨盤と背骨の良い状態を保てる姿勢の作り方を、一人一人に合わせてアドバイスします。
この姿勢が身につけば、身体の無駄な力が抜けるのと同時に深くてゆったりした呼吸ができるようになります。
そうなればストレスがあっても自律神経のバランスが崩れにくくなり、めまいを始め色々な不快な症状が軽くなります。

めまいでお困りの方は、当院までお気軽にお越しください。

PageTop