〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目25−3
(JR町田駅中央改札北口から徒歩4分)

営業時間
平日10:00〜20:00(最終受付)    
10:00〜17:00(最終受付)

お電話でのお問合せ・ご予約
当日予約できます

042-719-9879

ボキボキはしません

「ボキボキしてもらえますか。」とよく聞かれます。
当院では突発的な力を加えて「ボキボキ」鳴らすこと(スラストと言います)はしていません。
カイロプラクティック=ボキボキ、というのが一般的な印象だと思います。
1895年にアメリカでD.D.パーマーという人が、カイロプラクティックを創始しました。
きっかけは彼の使用人の首を「ボキッ」としたら、首の骨のズレがなくなると同時に、難聴が治ったこととされています。
以来骨のズレを矯正するテクニックが、数多く開発されました。
当初は背骨の中を生気(イネイトインテリジェンスと呼んでいました)が流れていて、それが人を生かしている。
背骨がズレるとその流れが滞るので、人は病気になるとされていました。
その後ズレた骨が神経を圧迫するので病気になる、という考えに変化します。
これを「神経根圧迫説」と呼びます。
ところが画像診断技術(レントゲンやMRIなど)が進歩して、ボキボキしても背骨の配列に変化がないとか、施術家が触診してようやくわかる程度のズレでは、神経を物理的に圧迫することはないということが分かってきました。

ではボキボキする目的は何なのでしょうか。
それは
①痛みを抑える
関節を突発的に動かすと痛みを抑える働きが活性化されて、一時的にすっきりした感じを受けます。
この働きのことを「ゲートコントロール」と言います。
②関節の動きを改善する
長い間動かさないでいた関節の癒着を剥がします。
つまり背骨のズレを矯正するのではなく、関節の動きを改善するテクニックなのです。
③交感神経の働きを鎮める
完全に解明されているわけではありませんが、ボキボキすることが自律神経に直接的に影響しているとされています。
ということなのです。
今では筋肉や背骨の動きが悪くなっている状態が問題であるとされ、それによって起きる症状を総称して「ディスアファレンテーション」と呼ばれています。
つまり②と③が主目的なのです。
当院では軽い力で関節を繰り返し動かして、関節の動きを改善します。
交感神経に関しては、骨盤の歪みを整えることで過剰な働きを抑えます。
①がないので物足りなく感じるかもしれませんが、施術の効果としては同じです。
むしろボキボキが怖い方、小さなお子様、お年寄りにも安心して受けていただける施術として提供しています。

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

042-719-9879
営業時間
平日10:00〜20:00
土・日・祝10:00〜17:00