自律神経失調症で町田の整体院をお探しの方は、気軽にお越しください。

たけだ整体院
体の不調でお困りの方、ぜひご相談ください

自律神経失調症について

なぜ自律神経失調症になるのでしょうか

病院で受診しても「特に異常はありません。」と言われたのに、何か調子が良くない。
あるいは「自律神経失調症」と言われた。
という方はいらっしゃいませんか。

自律神経

自律神経失調症の症状には
・身体に現れる症状
めまい、耳鳴り、疲労感、ほてりや冷え、
動悸、胸の圧迫感、食欲不振、睡眠障害、
免疫力の低下、胃腸の不調(下痢や便秘)

・精神に現れる症状
情緒不安定、不安感、憂鬱感、孤独感、
意欲の低下、無気力感、集中力や記憶力の低下

などがあります。
明らかな原因がなくてこういった症状が続いている場合は、自律神経のバランスが崩れているのかもしれません。
自律神経とは自分の意思とは無関係に、臓器や器官の働きをコントロールしている神経です。
例えば食事をしたら胃や腸が消化活動を始めるとか、寝ている間も心臓がちゃんと動いているとか。暑くなったら汗をかいたり、寒くなると体を震えさせて体温を調整するとかです。
さらに自律神経は、免疫システムや、ホルモンと一緒に環境の変化に対して、体の状態を一定に保つシステムを作っています。
このシステムが正常に機能していることで、体の健康が保たれているのです。

ところで、自律神経には交感神経と副交感神経があって、それぞれ次のような働きがあります。
・副交感神経
日中に活動する時に働き、心身を活発にします。
車のアクセルにあたる神経と表現されることが多いですね。

・副交感神経
心身を休め、体のメンテナンスをする神経です。
車のブレーキにあたる神経と表現されることが多いですね。

この二つの神経は昼と夜でそれぞれが入れ替わって、昼は活動的に夜は体をメンテナンスする、というふうに働き心身ともに良い状態を維持しているのです。
ところがその切り替えがうまくいかなくなったときに、いろいろな不快な症状が現れてきます。

現代人で良くある、切り替えがうまくいかなくなる原因は
・ストレス
 人間関係や仕事の悩み、環境変化など
・不規則な生活 
 食生活の乱れ、運動不足、昼と夜の逆転、深酒や喫煙など
があります。

こういったことが原因で、交感神経が優位になるべき時に副交感神経が優位になったり、またその逆が起こったりします。
これが自律神経が乱れているということですが、交感神経のレベルが高い状態が続いて最初に書いたような症状が出ている、という方が多いようです。

当院ではこのように施術します

人が活動していくためには、ストレスは避けて通ることができません。
また仕事によっては、時間が不規則にならざるを得ないことがあります。
ストレスを溜め込まないで、規則正しい生活をして。
「解っていてもできないよ」、と思っている方は多いと思います。

そんな方に、
当院のカイロプラクティックがよく効くのです。
自律神経を整える方法としては、
・力を抜いて背筋を伸ばす
・深くてゆったりした呼吸をする。
・笑う

があると言われています。
ところが、自律神経の乱れを病院で指摘されたり、ご自身で気になって来院される方には

・体に力が入っている
・呼吸が浅くて早い
・猫背気味で下を向いている

という傾向が見られます。
さらに骨盤の状態をみると、前後・左右に傾いていたり、左右周りにネジレていたりします。
骨盤がそうなると、姿勢を保つために身体中の色んな筋肉に力が入ります。
つまり身体全体が緊張して、力が抜けにくくなった状態になっています。
また背骨も一緒に歪んでしまうので、
姿勢が悪くなって呼吸が浅くて早くなってしまいます。
それにプラスして猫背で下を向いていると、
笑うことが少なくなります。
つまり骨盤や背骨が歪んでいるせいで、筋肉に力が入っていたり姿勢が悪くなって、自律神経のバランスが崩れているのです。
  
当院では自律神経のバランスをよくするために、骨盤や背骨の歪みを改善する施術をします。
具体的には全身の筋肉の緊張を取り除くと同時に、肩関節や股関節、背骨の関節の動きを改善します。
ただし、強い力で筋肉を押したり、突発的な動きでバキバキするようなことはしません。

緊張して力が抜けにくくなっている筋肉の深い部分には、小さな硬いしこりが出来ています。
このしこりは血流が滞って固くなっているのですが、そのせいで筋肉全体の力が抜けにくくなっているのです。
そこに軽い圧迫を加えて血流を回復させます。
筋肉全体をほぐしたり、伸ばしたりせず、ピンポイントで狙って効率よくまた気持ちいい刺激で緊張を解きます。

また長い間筋肉が緊張していると、その筋肉が動かす関節も動きが悪くなってしまいます。
肩関節や股関節、背骨の関節の動きは、骨盤や背骨の歪みに影響します。
そこを小さな力でゆっくり繰り返し動かしながら、動きをよくしていきます。

施術の後は骨盤や背骨の歪みが改善されるので、力が抜けた良い姿勢に変化します。
また自然にゆったりとした呼吸ができるようになります。この状態を維持できれば、
自律神経のバランスはだんだんと良くなっていきます。

ただし、
今まで通りの生活習慣を続けると、体は施術前の状態に戻ろうとします。
当院では座っている時や立っている時の姿勢、歩き方で気をつけていただきたい点をアドバイスしています。
今までの習慣を変えることになるので違和感があるかもしれませんが、少し気をつけていただくだけで良い状態を保つことができます。

自律神経に関わる症状で、少しでも気になることがあれば気軽にお越しください。

HPB

ネットで予約ができます。

PageTop