腕や手の痛み、痺れでお困りの方はご相談ください。

たけだ整体院

腕や手の痛みやしびれ

腕・手の痛み、しびれはなぜ起きるのでしょうか

血行不良
腕の症状としては、
・じっとしていても腕や指がしびれる。
・腕が痛くて着替えができない
・物をつかもうとすると指に痛みが出る
・肩が凝ってくると腕にしびれが出る
・重い物を持つと肩から腕にかけて痛む
・腕全体が重くて感覚が鈍い
などなど上記以外にも、いろいろな症状があると思います。
腕や手に痛み、しびれを引き起こす原因としては
 ・神経や血管の圧迫
 ・頸椎の病気
があります。

腕の痛み

変形性頸椎症といったような、頚椎の病気がある場合は、悪化すると手術が必要になる場合があります。
痛みやしびれが長く続くようでしたら、早めに医療機関に相談しましょう。
そうはいっても、頚椎に異常がなくても痛みやしびれが出ることも多々あります。
なぜ頚椎に問題がないのに、腕にいろんな症状が出るのでしょう。
手の動きや感覚を司っている神経や血管が首から手までの間のどこかで圧迫されると、痛みやしびれといった症状が現れます。
長い時間正座していると足がしびれるように、同じことが腕で起きているのです。
例としては肩が上がったり、内側に巻き込んだりとかすると鎖骨のあたりで圧迫され、症状が出ます。
それとは別に、首や肩、腕の筋肉の中にトリガーポイントというしこりができると、腕に痛みやしびれが出ることがあります。
実際に肩や頭の位置を動かしたり、首や肩の筋肉を押すと痛みが強くなったり、同じ症状が再現したりということが起こります。

当院ではこのように施術します

先ず首肩周りの筋肉にできたトリガーポイントを緩め、筋肉の柔軟性を回復させると同時に腕の筋についても同様に柔軟性を回復して、神経や血管の圧迫を取り除きます。
骨盤が歪んでいると体全体も歪みが出て、その結果神経や血管を圧迫しやすくなるので、骨盤や背骨の歪みを調整して、体のバランスを整えていきます。
長い期間歪んだ状態が続いていると、背骨の動きが悪くなっているので、無理のない範囲で背骨の動きを回復するように施術します。
合わせてバランスが取れた姿勢を作るポイントを、わかりやすく丁寧にアドバイスします。

ホットペッパービューティーでの予約がこちらからできます。

PageTop